MENU
メニューを閉じる
MotokiNakamine

仲嶺 幹

なかみね みき

店舗情報は↑リンクをクリック!

1976年浦添生まれ
三線屋の長男として生まれ、多くの三線とそれを使う人達に 囲まれて育つ。
19歳の時、正式に父(盛文)に頭を下げ 弟子入り、24歳で叔父(盛英)の三線店を継ぎ、叔父と父の 教えどおり、「手、足、目、耳すべてを使い三線を作れ」を守り 心と技を込め、一つ一つ丁寧に作っています。

平成20年 三線技能展にて審査員賞を受賞

代表作品

カミゲン真壁型三線

型/真壁型
棹材/カミゲン
塗り/スンチーすり込み
皮/本皮一枚張り(8分張り) 
歌口/象牙
カラクイ/手作りスイムディ(黒檀)