MENU
メニューを閉じる

奥田 武

おくだ たけし

店舗情報は↑リンクをクリック!

1943年生まれ。
西表島で大工をしていたところ、良材に巡り会い三線作りを始める。
20年程前から三線店を構え、棹材にこだわった三線製作をしている。
また、棹だけでなく、パーツ作りから、漆塗りの作業まで、摺り漆という技法で本漆を使うなど、妥協のない三線作りを目指している。