MENU
メニューを閉じる
MatsuoArasaki

新崎 松雄

あらさき まつお

店舗情報は↑リンクをクリック!

1938年 沖縄市生まれ
私は10代の頃に家大工を経験し、その延長で今の三線打ちを約40年行っています!
三線の現代作りから昔作り(開鐘型)まで細部にわたってお客様の納得いくように仕上げるのが本当の職人だという認識を持ち、今でも勉強中の身だと思っております!
弊社は、三線以外にも太鼓を中国会社と提携したり、自社でも製作してますのでそちらの方もご興味のある方はご連絡下さい!

代表作品

カマゴン真壁型三線

型/真壁型
棹材/カマゴン
塗り/スンチー
皮/本皮一枚張り(8分張り) 
歌口/象牙
カラクイ/ラクト材、黒檀