MENU
メニューを閉じる
KousukeShiohira

潮平 浩佑

しおひら こうゆう

店舗情報は↑リンクをクリック!

1955年5月 伊是名村生まれ
公務員を定年退職し、三線工房を平成21年5月に始めました。
まだ、職人としての日は浅いが今までに培ってきた感性で弾き手の気持ちになった三線作りを目指します。 20歳の時に本格的に民謡や古典音楽を習い始めた頃から三線作りに興味が沸き、方々の三線工房を回り作り方の研究を続けて参りました。
三線製作へのこだわりは「棹の美しさ、透き通るような澄みきった音、弾く人、聞く人の心が癒されるような音作り」を目標に精進していきたいと思います。

代表作品

カマゴン真壁型三線

型/真壁型
棹材/カマゴン
塗り/スンチー艶消し
皮/本皮一枚張り(8分張り) 
歌口/象牙
カラクイ/ラクト材、黒檀